大人気アンティークキーの魅力を解説

アンティークショップを覗くと、大きな家具の片隅に小物が並べられています。
小物にはブローチから鏡、ティーカップやガラス瓶などいろんな種類のモノがありますが近年若者にも人気なのがアンティークキーです。

今回は人気の小物アンティークキーの魅力について迫ります。

アンティークキーの魅力

日本の現代の鍵と比べて昔の西洋の鍵はとてもデザインが凝っていて、見てるだけでなんとも惹かれるものがあります。
鍵はギザギザした部分を鍵山(かぎやま)と言い、鍵の持ち手部分を頭(あたま)と言います。

西洋のアンティークキーは頭の部分がシンプルに輪っかになっていたり細かに装飾が施されていたりデザインもとてもお洒落で年配の方から若い方まで多くの方を魅了してやみません。

アンティークキーという西洋の鍵にストーリー性を感じたり、意味を込めて所有されたりする方がたくさんいらっしゃいます。
値段もアンティーク家具と比較すると格段に安く、手にしやすいのも魅力の一つではないでしょうか。

アンティークキーの使い道

鍵というのは鍵穴があって初めてセキュリティーとして役に立ちますが、アンティークキーは言葉通り鍵しか販売してないので鍵本来の役割は果たすことが出来ません。

では、何に使うのかと疑問に思われる方のためにアンティークキーの使い道についてもご紹介させて頂きます。
アンティークキーの用途は主に二通りです。

  • インテリア
  • アクセサリー

この2つの使い方に分けられます。

インテリアとしては、さりげなく壁に掛けておいたり部屋のコレクションスペースに飾っておくなどの使い方の他に、アクセサリーとしてアンティークキーに紐を通して首から下げてネックレスにしたり、キーホルダーに現在使用してる自宅の鍵と合わせて付けたりされる方も居ます。

アンティークキーのメンテナンス

アンティークキーの多くは真鍮で出来ているものが多く重曹やお酢をつかって磨けば新品同様の輝きを見せてくれることもあるのですがアンティークキーにおいてはメンテナンスしなくても大丈夫です。

人の好みによるのですが使い込まれた真鍮はくすんだ良い色合いでこの色味も魅力の一つです。
磨いてしまうとアンティークキーの良さが無くなってしまうでそこまで手入れをする必要はありません。

サビも味わいの一つとして受け入る方も多く、購入してからお手入れをほとんどしなくていいので気楽に所有出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は人気の小物アンティークキーの魅力について紹介させて頂きました。

アンティークショップの小物として取り扱ってる店舗も多く、お値段も値ごろなものが多いので、ついでや記念などに是非手に取ってみて下さい。
アクセサリーとしても部屋のちょとした小物のインテリアとしてオシャレに魅せてくれますよ。

お知らせ

アンティークに関する記事を随時アップしていくアンティークマガジンをOPEN!

2018.08.03

人気ランキング

今後のランキングにご期待ください

pagetop